スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011Movie 66】 世界征服~ロサンゼルス決戦~

エイリアンが地球に攻めてくるという映画は何度観ただろう。
この作品も、これまでの作品と大きく逸脱することなく、冒頭からエイリアンが
攻めてきて、世界は未曾有の危機に追い込まれてしまう。
そんな地球規模で語られるあるはずなのだが、これが、ちょっとこれまでの
作品とは異なる。
CapD20111007


事件は、地球規模で起きている。実際にロサンゼルス以外に、世界の各都市の
様子がテレビを通して語られる。(このあたりは、どの作品も同じ)


しかし、クローズアップされるのは、米軍の海兵隊数名であり、とにかくこの数名が
タフだということが作品を通して、語られることになる。
世界で起きていることを背景の設定のみに利用し、ストーリーは海兵隊の
1部隊のみに絞るという思い切った構図は、他の作品にない新しさがある。

しかし、個人的には”うっ!”と引いてしまう作品となった。
それは、僕にはプロパガンダ色が強い作品に映ったからだ。
米軍はとにかく世界のために頑張っている。市民を守ることを使命としているんだ。
米軍万歳!と、僕には映った。
そして、それはアフガンやイラクで活動を続ける兵士に対する米国市民の
応援モチベーションアップに、この作品が作られたのではないかと勘繰って
しまう。

アクションもド派手で、僕好みの作品ではあるものの、途中から少し米国万歳が
すぎるかなと思い、テンションが下がってしまった。
個人的には残念な作品である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。