スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2012Movie 09】 孫文の義士団

香港映画であり、予告編を観る限り、鉄扇のアクション等が登場するので、
こてこてのカンフーアクションかと思ったら、違った。
孫文の革命を成就するために命を燃やした名もない人たちに焦点をあてた
人間ドラマだった。悪い意味で、想定が外れたわけではない。
むしろ、香港映画には珍しい繊細な作品に、感慨深いものがある。


以下、ネタばれなので注意。

孫文が革命を結構するにあたり、各地の有力者と密談をする。
そのために、1時間の時を稼ぐ必要があるが、清朝の暗殺団が虎視眈々と
孫文を狙っている。
孫文を守るために、香港で活動を支援する豪商を中心に人々が集まり、
おとり作戦に若者たちが身と投じるというもの。

描き方としては群像劇である。
豪商として厳格な父親と息子。博打で人生を破滅させた男と元妻。
写真館の娘に恋をする車引き。父親の後妻を愛したことで路上生活に身を
やつした男。革命に燃える新聞社の社長と、対立する道を選んだ
同門の男。
一見すると、2時間の物語の中に詰め込みすぎのようにみえるが、
バランスよく各キャラクターのストーリーが配置されており、物語の混乱も
ない。するりと世界に入っていくことができる。

香港映画の新しい一面を楽しみたいという方にはおすすめの一作。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。