スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2012Movie 29】 おおかみこごも雨と雪

細川守監督、最新作ということで早速鑑賞。
「サマーウォーズ」は大好きな作品であるが、今回はどちらかというと「時をかける少女」に
近いテイスト。
エンターテイメント性が高かった「サマーウォーズ」に比べ、本作はぐっとくるポイントが
多い。
120822ookami


勝手に、”母は強し”という作品かと思っていたが、どちらかというと”子離れ”がテーマの
作品。おおかみであることが作品を盛り上げるためだけの設定ではなく、ラストにつながる
重要なファクターとなっている点が素晴らしい。

以下、ネタバレなので注意。

ラストは、2人の子供のうち、雪が人間として生きていくことを、雨がオオカミとして
生きていくことを選ぶいうストーリーとなっており、これが秀逸なラストだと思う。
ひとつは、子供が成長し、ものゴゴロがついて、自らの道を選ぶという共感しやすい
シーンを、人間社会とオオカミの世界でそれぞれ生きることを対比させることで、
分かりやすく現している。
また、もうひとつは、雪が人間社会を選ぶのは同級生との恋愛に近い感情がきっかけ
であり、雨がオオカミの世界を選ぶのは、男性が持つ野生的な一面がきっかけと
いった描き方をしており、単純に子供が成長するという描き方ではなく、
そこの男と女の視点を入れていることが、なかなか他者にできることではないと思う。

もともと細田監督は、”繊細な人”だと感じていた。
本作をみて、感情の機微を更にうまくフォローする描き方は、改めて”繊細な人”だと
感じる。
ものづくりを考える上で、お手本になる作品だと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。