スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイトクラブ

なぜか無性に見たくなり、DVDを購入してしまいました。(ストレスが溜まってる?)

僕の中ではベスト10に入る名作。
テーマとなっている生きるという実感を滑稽に表している名作だと思います。しかも、ブラピとエドワード・ノートンの関係にオチ付きというのもいいですね。

しかし、このときのエドワード・ノートンの演技は本当に鬼気迫るものがあると思います。
「真実の行方」の演技もとんでもなかったですが、このファイトクラブでの演技では、より完成されているように思えます。
でも、なんで、最近あんまり出演してないんですかね・・・

この映画の魅力は、個人的に”汚さ”にあると思います。
主人公が住むところや、行く先々がとにかく汚い。そこもひとつのテーマであるんですが、こういう汚さが最近の国内の映画やドラマには特に足りないように思えます。
見るからに臭ってきそうな汚さが、よりリアリティを高めるのだと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。