スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資生堂ブランド

仕事の関係で読んだ本のご紹介。
不況とはいえ、相変わらず元気のよい印象の資生堂さん。
ところが、フタを開けてみるとマス広告の費用がこれまでより特別増加しているわけではないのだとか。
何故だろうと読み進めてみると、そこには「ツバキ」に代表されるようなブランドの選択と集中という戦略があることが書かれています。
100年の歴史を誇る資生堂さんですが、バブル経済当時は景気の後押しもあり、各部署が独自にブランドを作り販売していたそうです。結果、バブル崩壊後にはブランドが乱立し、社内のブランドがシェアを食い合うような状況に。また、ここまでブランドが多いと、ユーザーの方もなにがなんだかよく分からないというのが本当のところではないでしょうか。
そこで、売れ行き好調なものも含め、全てのブランドの統廃合が行われ、100近くあったブランドが最終的には20~30までになったそうです。
売れ行き好調なものに対してまで、てこ入れをできるあたりが資生堂という企業の強さなのだと個人的には思います。

現在所属している会社がベンチャー的なところもあり、なかなか会社を続けていくのも大変だなぁと感じている今日この頃。
資生堂のように、売上だけではなく、企業の姿勢が明確ではないと長くはやっていけないものなのだろうとつくづく感じました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。