スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価されるべき2人の異能

キリンカップの快勝で、多くの人が日本代表に再注目することでしょうが、個人的には相変わらず
俊輔を中心としたマスコミの取り上げ方に辟易します。
今シーズンも海外で多くの日本人選手が活躍しましたが、その中でも長谷部と本田については
もっと評価されてしかるべきです。
まず、長谷部。
ブンデスリーガにおいて、所属するヴォルフスブルクがバイエルンを抑えて優勝した功績については、
チーム力に小学生と相撲取りくらいの差があることを考えると、もっとクローズアップされるべきです。
そんなチームの中で、コンスタントに試合に出場し、持ち前の運動量と器用さで多くのポジションを
こなした貢献度は特筆すべきものがあったと思います。
次に本田。こちらは、長谷部よりすごいかも。
オランダリーグの2部ということで注目されていませんが、キャプテンとしてチームを優勝に
導き、個人としてもシーズンMVPのタイトルを勝ち取るなど、圧倒的な存在感を見せています。
日本という四方を海で囲まれた環境から、他民族との交流が少なく、他の文化に溶け込むことを
苦手とされる日本人において、キャプテンをまかされるということ自体が注目すべき事柄です。
しかも、結果まできちんと出していることを考えると、コミュニケーションだけではなく、リーダーシップや
戦術眼など、全てにおいてチームの中心となっていたことがうかがい知れます。
一方で俊輔に話を移すと、タイトルを逃しただけではなく、今シーズンは怪我の影響もあり、調整に
苦しみ、思うようなシーズンをおくれなかったといえます。
そんなわけで、エースの俊輔が注目されることはよく分かりますが(まあ、その方が雑誌とかが売れるのでしょうね)、
今シーズンに限った視点でいうと、長谷部、本田という2選手については
もっとマスコミに取り上げられてしかるべきだと思います。
そういったフラットな視点での情報提供を期待する今日この頃です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。