スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールド・オブ・ライズ

デカプリオとラッセル・クロウ共演のテロリズム映画。
監督もリドリー・スコットと豪華な顔ぶれ。

改めて、リドリー・スコットほど、社会派の作品を作れる人はいないと感じます。

作品としては、アメリカの中東政策に対する痛烈な批判を包含しながら、中東の人々も同じ人間でありつつ、1部否定する(無関係の市民を巻き込む残虐性)重厚な展開となっています。

惜しむらくは、デカプリオとクロウの共演があまりにも少ないこと。
クロウの癖のある上司役をもっと見たかった。

しかし、デカプリオは本当にいい俳優になったと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。