スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀のクラシコ バルサの憂鬱とレアルの希望

レアルの大型補強により世界中が注目したクラシコ(バルセロナvsレアル・マドリー)。
世紀の一戦と呼ばれるにふさわしい顔ぶれが揃った戦いはバルサの勝利(1vs0)。
昨シーズン3冠を達成したこと、ホームゲームであることを考えると、バルサ勝利は当然の結果かと言えなくもないですが、ハイライトを見ただけでも結果どおりの内容だったとはいえないと思います。

バルサが勝ったのは正直、アウベスとイブラヒモビッチの個の勝利。あとは、プジョルの神がかり的なディフェンスのおかげだと思います。ゆえに、バルサはゲームを作れず、相手のプレーに合わせてリアクションサッカーをするというバルサの哲学からはかけ離れた対応を”せざるをえなかった”状況かと思います。

一方で、レアルに関しては、カカ、ロナウドを起点とした持ち味の縦に早いサッカーで、内容的には勝利したといえると思います。レアルらしい、結果を求める(笑)、スピーディーな展開に持ち込めたといえます。
結果につながらなかったのは、前半のロナウドのチャンスが外れたことがすべて。やはり怪我あけのブランクがあり、わずかにシュートコースが甘くなったところをバルデスに見事に弾き返されましたね。

伝説に残るような名勝負とはいかなかったかもしれませんが、緊張感のある、お金を払って見るにあたりするビッグゲームだったと思います。

あとは、チャンピオンズリーグでこの2チームにイングランド勢がどう戦うかをみたいですねー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。