スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2010Book 01】 ポケモンストーリー

知人に進められたポケモンの成功の軌跡が記された本。
熱い思いがこめられており、かなり分厚くなっているので、昨年11月から読み始め、かなり時間がかかってしまいました。
ただ、クリエイターとして、プロデューサーとして参考になるポイントが多かったですね。



この本を読むと、ポケモンという存在はいくつもの数奇な運命のめぐり合わせによって誕生したことが分かります。

ここまで緻密に設計されたゲームなので、よほど大変だったとは思いますが、企画した当初はその困難さに実現を断念しそうになったんだそうです。ゲームボーイの通信機能を使って、友人とコミュニケーションを行うという発想は、当時のゲーム業界では革新的なアイデアだったと思います。現在では、NintendoDSやPSPには当たり前のように通信機能が搭載されていますが、ポケモンがその可能性を示したことは間違いありません。
ゲームとして、ここまで緻密に、時間をかけて制作したものはなかなか少ないのではないでしょうか?

一方で、ポケモンが成功したのには別の理由があります。
それは、ポケモンの世界観を守るためにライセンスの管理を徹底したことです。
世の中に品質の悪い商品が氾濫しないように、各企業から上がってきた企画を吟味しています。
このキャラクタービジネスのさきがけはディズニーですが、そのディズニーに比肩する存在にポケモンがなった大きな理由は、このライセンス管理の徹底にあると言っても過言ではありません。

この本は、2000年頃に書かれたものですが、そこから10年がたった今でもポケモンは快進撃を続けています。
最近では、世界のマクドナルドのキャラクターに採用されるまでになっています。
今後もポケモンのブランドは世界中で愛され、広がっていくことでしょう。
そこには、関わった人々の深い愛情が起点になっていることを分からせてくれる1冊でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。