スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2010Movie 10】 消されたヘッドライン

公開された当時、ものすごく劇場で見たかったのだが、思った以上に世間的に評価されなかったので見送った作品。
なので、あまり期待せずに見てみたのだが、これがなかなか面白かった。

最もお気に入りの俳優であるラッセル・クロウが主演しているだけではなく、競演がベン・アフレックというだけでもテンションが上がる。
主テーマも、昨今、Webによる情報の提供がリアルタイムで行われる中で、”ジャーナリズムの意義とは何か?”をラッセル・クロウという型破りのジャーナリストに焦点を当てることで語っているところがにくい。
なかなかに硬派な作品だ。

その主テーマを軸としながら、殺人事件によるサスペンスを絡ませ、それが大手武器メーカーを巡る大規模な陰謀へとつながっていく展開は、なかなかに見ごたえのある内容になっている。
ハリウッドらしい大作になっているにもかかわらず、世間的に評価がいまいちなのは、残念なところ。
ハリウッド大作ファンには是非見てほしい1本だ。

演技においても、自分の信念と友情との間で揺れ動く、ラッセル・クロウの男臭い演技は必見!
「おやじ、万歳!」なファンには是非見てほしいところ。
ただ、ともするとクロウの演技により、作品全体が汗臭くなるところを、駆け出しの若手女性記者として出演しているレイチェル・マクアダムズのフレッシュさが緩和させている。
ちなみに、この
レイチェル・マクアダムズ。先日、このブログでも紹介した”きみによむ物語”での好演が認められ、ブレイクしたとのこと。まったく知らなかったが、立て続けに出演作品を見たことに何かの縁を感じる。

もし、僕と同じように劇場公開の際に見逃した人がいるなら、是非DVDでチェックすることをおすすめしたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。