スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2010Movie 13】 シャーロック・ホームズ

ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウという映画ファンには放っておけない組合せの作品「シャーロック・ホームズ」を見てきた。
原作を読みつくしたわけではないが、この作品は世界的にも有名なコナン・ドイルの著書を映画化したわけではなく、キャラクター、世界設定を受けて、映画用にストーリーテリングされたものらしい。
100314SH

なので、今までのようなホームズ映画とは違い、マッチョで、躍動的なキャラクターとして、ホームズが描かれている。
ただ、個人的には、
ロバート・ダウニー・Jrをかっこよく撮りたかった作品なんだと理解した。
ホームズ映画といえば、知的な推理、犯人との頭脳戦を楽しむことこそに醍醐味があると思っている。

しかし、この作品ではアクション性を強くしようとするあまり、(場面展開はよく練られているが)いまいち作品に引き込まれない。緩急のつけ方が悪く、常に緩でもなく、急でもないものだから、いまいち、作品の中に入れない。

そして、最も興味のあった邪教の教祖のトリックを、意図も簡単にラストでまくしたてて解決するのはいただけない。
ラストを盛り上げたかったのだと思うが、その頃にはトリックも、謎も情報量の多さにどうでもよくなってしまっている。
もう少し、落ち着いて頭脳戦を見せる場面が欲しかった。

モリアーティー教授が今回は登場しておらず、次作が存在するようなニオイを漂わせながら終わっている。
もし、そうなのであれば、次回はストーリーに緩急をつけ、特に緩を演出するために、高度な頭脳戦を盛り込んで欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。