スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2010Movie 21】 スラムドッグ・ミリオネア

昨年のアカデミー賞作品。やっとみることができた。
 
なぜ、スラム出身の学歴のない青年が、クイズ番組を勝ち抜けたのか。
それを知るために、刑事が青年に質問をし、青年が過去を振り返るというのがこの作品の大枠。

青年が過去を振り返ると同時に、インドの光と闇を浮かび上がらせるという社会派な一面が評価された所以だと思う。アメリカ映画が主流な現代において、こういった作品からアメリカ以外の国のことを知ることは難しいが、インドという馴染みがありながら、実は詳しく知らないという国について、今回、色々と知ることができたのは、勉強になった。

 特に主人公の母親が死ぬ場面など、インドには宗教闘争などはないような印象をいだいていたので、意外な感じだった。

ただ、この映画の素晴らしさは、単にインドの光と闇を映し出し、暗に貧困に苦しむ子供たちがいることを伝えることでもなければ、初恋にまっすぐに生きた青年の姿を美しく描くだけではないと思う。
 映像展開が丁寧で、分かりやすく、視聴者に伝えることを怠けていないエンターテイメント性にあると、僕は感じる。だからこそ、世界中で評価され、アカデミー賞(昨今では商業的に成功していないと評価されない傾向が強い)につながったのだと思う。

 厳格な雰囲気で、社会の問題を伝えるのもひとつの手法だと思う。ただ、この方法は人を選んでしまうと思う。
一方で、エンターテイメントというスパイスを効かせ、誇張しながらも、社会問題の本質を伝えるという手法は、多くの人が映画を見てくれるというメリットを持っている。
そんなことを教えてくれる映画だった。

個人的には、インド映画好きにはたまらないダンスシーンが、ラストに入っていたのが、最高だった。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。