スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2010Movie 25】 パリより愛をこめて

ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ競演のアクション映画。
100601Pari
個人的には好きな要素満載だつたので、とても楽しめた。
特に主演のジョナサン・リース・マイヤーズの存在感がスマートで、スタイリッシュ。今後、注目したい俳優のひとりに加わった。
リュック・ベッソンがプロデュースということで、のりのりのアクション映画。
大使館員でありながら、CIAの工作員にあこがれる(マイヤーズ)というベタベタな設定で物語はスタートする。

そこにやってくるのが、CIAの敏腕エージェント。(これがトラボルタ)
しかし、こいつが街中で銃をぶっぱなすは、いきなり人を殺しまくるは、めちゃくちゃ。その破天荒な行動にどんどん巻き込まれていくというシンプルなストーリー。


しかし、後半は一転。テロへの悲哀を描きながら、物語は進む。
前半は、トラボルタの破天荒なアクションが目を奪われがちだが、後半はマイヤーズの愛に悩む葛藤の演技が光る。
この辺りが今回気に入ったポイント。
単純なストーリーでありながら、見る人の感情に緩急の波を立てる。さすがリュック・ベッソンというところか。

007など、多くの映画に対してオマージュ的に作られた映画だそうだが、もしかするとシリーズになるのでは。
個人的にも次回作の制作を期待したい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。