スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯南アフリカ大会マッチレビュー その1

先週の金曜日に開幕したと思うと、あっという間に全32カ国が登場。
毎日熱い戦いが繰り広げられている。
1006017Wcup
開幕戦の南アフリカvsメキシコからハイレベルな戦いが見られ、個人的には前回のドイツW杯よりも注目度が高い。
南半球での開催ということで、気温・湿度ともにベストな状態のようで、選手のコンディションが全体的によいように見える。
現在、7割くらい試合を観戦できているが、それら全てにコメントする時間はさすがにないので、ざっくりと注目したポイントをレポートしてみたい。

まずは、初戦がいかに難しいかという点。ポッド1とよばれる第1シード国の結果を見てみると、
南アフリカ 1 vs 1 メキシコ
アルゼンチン 1 vs 0 ナイジェリア
イングランド 1 vs 1 アメリカ
ドイツ 4 vs 0 オーストラリア
オランダ 2 vs 0 デンマーク
イタリア 1 vs 1 パラグアイ
ブラジル 2 vs 1 北朝鮮
スペイン 0 vs 1 スイス
となり、 快勝といえるのは、ドイツとオランダくらい。その他は軒並み接戦となっている。
 
この中では、やはりスペインについて語らないわけにはいかないだろう。

個人的には、完全に試合のプランを間違えたと思っている。
スイスの守備があまりにも完璧だったのもあるが(モウリーニョやヒディングが取った対バルセロナ戦法。サイドを捨てて、中央を固める)、スイスが守備を強固にすることは分かっていたはず。
にも関わらず、真正面からぶつかり、無策のまま散った感が強い。特にビハインドの場面で登場したヘスス・ナバスは縦にドリブルをしかけるしかせず、相手の状況を鑑みた準備ができていないことは一目瞭然だった。
自らのプレー哲学に酔い、相手に合わせた策と併用できなかったことが敗因と考える。
ただし、デル・ボスケ監督はモチベーションコントロールのうまい名将。今後の建て直しは十分考えられる。

その他の試合で印象深かったのは、南アフリカvsメキシコ。
個々のスキルが高いメキシコがポゼッションを高め、試合を支配する展開。開催国の南アフリカは気負いからか、序盤はミスを連発。危ないシーンが続いた。
ところが、後半、試合は一転。固さの取れた南アフリカはどんどんスペースに選手が飛び出していき、カウンターを仕掛ける。それが見事にはまって先制。その後は、縦に早い南アフリカのサッカーと細かいパスを多用し、緩急で相手を崩そうとするメキシコとのサッカー文化の異なる、”まさにW杯!”という展開となる。
結果的には、メキシコが追いつく事になるが、サッカースタイルの違いがぶつかり合い、攻守がめまぐるしく入れ替わる好ゲームだったと思う。
また、メキシコの取った戦術に注目したい。
マルケス(バルセロナではCB)をボランチに配置した守備に一見見えるが、両サイドが同時に攻め上がらせ、その場合にはマルケスが最終ラインに入り、3バックになるという状況に合わせた変則システムを用いていた。
これは、マルケスという守備に優れながら、ボランチとしてゲームメイクもできるという要がいないとできないが、試合中にシステムを柔軟に変更するというオートマティズムを完成させたメキシコは今後も注目していきたい。

その他の試合で、番狂わせといえば、やはり日本だろう。
あれだけ、前評判が悪かったにも関わらず(カメルーンもそんなに評判はよくなかったが)、気合の入った組織だった守備で、カメルーンに全く何もさせなかった。もともと日本に注目していなかった世界のメディアはさぞ驚いたことだろう。日本がここまでの完成度のチームであるということに。
ただ、個人的には現在の日本が8割の力を出せば、あの程度はできると感じている。それは、誰が監督であっても。そんなわけで、次のオランダ戦は”岡田ジャパン”としての真価が問われる一戦となるだろう。

いよいよ、グループリーグ突破に向けて、第2戦から熱い試合が繰り返されることになる。
寝不足だが、嬉しい日々が続くことになりそうだ。
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。