スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2010Movie 38】 秒速5センチメートル

新海監督の「秒速5センチメートル」を改めて見る。
終盤、山崎まさよしの「One more time, One more chance」に合わせて、カットがどんどん切り替わるのだが、そのカット数がハンパないことに気付く。

新海監督作品の魅力は、どんなに荒唐無稽な設定であっても、見る側の現実世界とつながっているような地続き感を与えてくれることである。
その代表的な例が、作品の中にたびたび現れる私たちの生活を切り取ったかのようなシーンの描写である。

映像業界では、よくこのような画を”抜け”というのだが、情報を伝えるためのカットを次から次へと視聴者に伝えるとそれはそれで疲れてしまうものである。なので、緩急をつけるために、こういった抜けの画を用いることは映像編集の常套手段なのだが、それが新海監督は本当にうまい。

僕は、なかなか日常生活の当たり前をテーマにすることが苦手である。
それは、普段から感受性の高い視点で周囲を観察できる能力が不可欠だからである。しかし、僕はもっと大きな物事に興味を持ってしまうことが多いので、こういった監督のアプローチは本当に羨ましいと思う。

現在、新作の制作真っ只中とのこと。ぜひ、新海監督の新しい作品に期待したい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。