スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011Movie 01】 インセプション

2010年のベスト映画を観ないと今年は始まらないと思い、購入しておいたBlu-rayで改めて観賞。


やはり、すごい。改めて感銘を受ける。
今回は特に技術的なところに感銘を受けた。難解な設定であり、夢と現実を行ったり、来たりするシーンが多いにも関わらず、ひとつひとつの画面の選び方が緻密で、視聴者が混乱しない並びになっている。
特に終盤の3階層の夢を行き来するシーンについては、緊迫感を助長するためにカットが目まぐるしく変わるが、映画の作り方のお手本のように、緻密な編集がなされている。
ノーラン監督のすごさは、シナリオの斬新さだけではなく、本当にこういったディテールをサボらない点だと改めて思った。是非、参考にしたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。