スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011Movie 03】 アンストッパブル

今年初の劇場鑑賞は、真っ直ぐな男気を描いたトレインアクション
ムービー「アンストッパブル」。
名優デンゼル・ワシントンと若手注目株のクリス・パインが
競演するところも見物だ。

110114unstoppable
予告編を見たときから泣きそうだったのだが、
期待を裏切らない作品。
2時間弱、ずっと緊張しっぱなしで、心の中で思わず
「頑張れ!」と叫ばずにはいられない。

ストーリーはいたってシンプル。


人為的ミスにより暴走した列車には、有毒な科学物質が積み込まれて
いた。
鉄道会社もあの手この手で列車の暴走を阻止しようとするが、
止まらない。
そこに、作業で近くを通りかかったデンゼルとクリス演じるコンビが
暴走する列車を反対側から捕まえ、強引に引っ張ることで静止させようと
試みる。
本当にストーリーはこれだけ。これ以外の何ものでもない。

しかし、本当に映画として完成されている。
列車阻止に向けたそれぞれの思惑を分かりやすく描きつつ、短時間で
それが伝わるように、キャラクターにひと癖もふた癖も与えている。
また、主人公ふたりのバックグラウンドをしっかり設定し、
ストーリーの緊迫感が高まる中で、主人公がお互いの境遇を話すことで
コンビネーションが高まり、成功へ向けた足がかりになっていく
描き方も実にうまい。

また、映像の技術もトップクラス。
実は、列車はスケールが大きいため、全体像を映すカットになると
スピード感が出しづらい。そのため、緊張感がうまく伝わらない
可能性があるのだが、緊張感を醸成するためのきめ細かなカット割、
同様の効果を狙ったカメラアングルはまさに絶妙。
これこそ、映画だ!と思うほど、基本にそった作りになっていると
思う。
是非、映像制作をしている人は教本として欲しい一作だ。

個人的には大好きな”男くさい”ジャンルであり、クオリティの
高さもあいまって、早くも2011年ベスト映画が来たのでは?くらい
思っている。
ただ、一方で、期待を裏切られる部分がなかったのもどこか
残念な気がする。
なので、今後見る作品がいい意味で期待を裏切ってくれることを
期待したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。