スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011Book 03】 クライフ哲学ノススメ

”トータルフットボール”。
その名の体現者であり、現代フットボールを成功に導く礎を築いたヨハン・クライフ。
自身も素晴らしいプレーヤーであり、監督としてもバルセロナで成功した
フットボール界での偉人である。

僕も当然知っている。しかし、活躍していた頃をリアルタイムでは見ていないため、
よくよく考えると、どういった人なのかを知らない。


そんなわけで、手に取った1冊。正直なところ、フットボールの戦術については、
特に目新しいことはなかった。ほとんどが、昨年末に読んだ「戦術クロニクル」に
記載されている。一方で、私生活のエピソードについては面白かった。
特に、伝説となるW杯西ドイツ戦の前日に、美女との浮気がすっぱ抜かれ、
それにより離婚の危機となり、試合のパフォーマンスに影響したかもしれないという
エピソードは笑わずにはいられない。
さて、改めてクライフの戦術をまとめると、”攻撃こそ最大の防御”ということである。
フットボールはボールを持ってこそ楽しいという哲学のもと、いかにボールをゴールに
運ぶか。そのためには、いかに相手からボールを奪うかを極端なほど、突き詰めて考えている。
1990年代は守備的な戦術を用いたイタリアフットボールの全盛期だった。
しかし、時代は巡り巡って、攻撃時間が長いほど、点を取られるリスクが低いという事実に
行き当たった。まさにクライフが望んでいた時代である。
今後は、バルサだけではなく、攻撃的なチームがより業界を席巻し、エキサイティングな試合を
見せてくれることを望みたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。