スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011Movie 07】 キック・アス

最初は単館上映だったので、口コミで関東では徐々に上映箇所が
広がっている話題の作品。
なんとか映画の日に滑り込みで見ることができた。

同名コミックの映画化であり、マーベル系統らしい映画の作りとなっている。
ただ、今回は主人公が普通の青年で、特殊能力も何もないという点がポイント。
110210kickass

感想はというと、広告ポスターから受けていたポップな印象とは異なり、
なかなか期待を裏切ってくれたなと思う。
ただ、多くの人がいい意味で期待を裏切られたようだが、僕の場合はそうはならなかった。



ブロックコメディのようでシリアス。
青春映画のようでバイオレンスアクション。
ヒーローもののフィクションのようで、妙に生々しい。
と、どこに軸足があるのか分らず、今ひとつ映画の中に入りきることができなかった。

ただ、何よりも気持ち悪くなったのは11歳の女の子がギャングを嬉々として殺していく展開。
子供が人を殺すという意味の重さをあまりにも軽く捉えており、
また、ギャング=悪だから殺していいという安直なラスト(同時に、復讐も
肯定しているようにとれる)は、個人的に受け入れられるものではなかった。

マーベルが近年送り出してきたスパイダーマン、バットマンは大好きな作品だ。
それは、ヒーローが人々を守るために暴力をふるい、苦悩し、どこかヒーローであることを
否定しているからである。そのリアリティのある人間描写が共感をよぶと考えている。
そういった流れからすると、この作品は新しいチャレンジをしたと思う。さすがだと思う。
ただ、描く本質は、僕が好きなマーベルの映画とは一線を画しており、
好きになれる方向性ではなかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。