スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011Book 04】 ボーン・コレクター(上)

様々な本が積読されていて、なかなか手をつけられなかったが、
やっとジェフリー・ディーバを読み始めることができた。
ジェクリー・ディーバといえば、もちろん、リンカーン・ライムシリーズ。
というわけで、その第1弾となる「ボーン・コレクター(上)」から読破していくことに。

リンカーン・ライムとは、元ニューヨーク市警の凄腕・法医学者。
現場の(ミクロなものも含め)様々な物質から本人を特定するスペシャリストだ。
が、”元”とついているのは、捜査中の事故で首から下がマヒし、
寝たきりの状態になってしまっているからである。この設定が、この作品のポイントととなる。


タイトルとなっている”ボーンコレクター”とは、凶悪な連続殺人犯。
残忍な手口で次々と一般市民を惨殺していく。
個人的には、生きたまま地下室に被害者を放置し、ねずみに齧らせるという
描写には戦慄したものだ。ちなみに、この上巻では当然ながら、
ボーンコレクターの正体は分っていない。

本格サスペンスが好みの方にはお勧めの一冊。
ライムが動けないため、証拠の鑑定などは病室で行われるのだが、
その真実に至る描写は、これまでのどの作品にもないほどに緻密。
砂ひとつを鑑定するシーンだけでもスリリングな展開を味わえる。

現在、下巻を読み始め中。早く犯人の正体まで辿り着きたいところ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。