スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011Movie 09】 ザ・タウン

ベン・アフレックは最近俳優よりも、制作スタッフとしての評価が高い。
本作も、ベン・アフレックが監督、脚本を手掛け、全米で話題になった作品。

ボストンのチャールズタウンを舞台としたクライムムービー。
僕が好きなジャンルだ。
110215Town

が、しかし、評価としては王道としては、王道だったが、目新しい点がなく、
あまり高い評価をすることはできない。


同じクライムムービーであれば、アル・パチーノとロバート・デ・ニーロが競演し、
話題になった「ヒート」の方がクオリティが高い。残念ながら、この「ザ・タウン」は、
その「ヒート」の廉価版といえなくもない。

おそらく、その要因となったのが、”結局、オチはなんだったのか?”という点である。
生まれた場所による環境から犯罪に手を染めることになった主人公が、
ひとりの女性と会うことで人生を変えることができるかという点がテーマだったと思う。
その結論に向けて、作品は矛盾なくストーリーを進めているとは思うのだが、
展開に波がなく、淡白に進んでいく。もっとテーマに沿って展開にメリハリを付ければ、
記憶に残るシーンも増えたと思う。

ただし、最後にフォローするが、ベン・アフレックは間違いなく才能のある俳優、監督であると思う。
次回作に期待したいところ。
一方で、相変わらず存在感を放っていたのが、「ハート・ロッカー」に主演していた
ジャレミー・レナー。今回も粗暴な主人公の相棒ということで、癖のある役回りだったが、
見事にはまっていた。
こういった癖のある役をやらせたら抜群の存在感を放つ。ジャレミーの今後にも期待。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。