スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011Book 05】 ボーン・コレクター(下)

なかなか読むのに時間がかかり、やっと完読することができた。
ただ、ちょっと期待値が高かったため、”面白かった”ではなく、”よくできているな”というのが本心。
ちなみに、”こいつが犯人臭いけど、それだったら普通だな”と思ったのが、犯人だった。(笑)


以下、ネタバレに注意。


よくできていると思ったのは、前半の伏線が後半につながっているところが完璧。
あまりにスムーズ過ぎて気づかないほどだ。
ただ、個人的には犯人が判明する場面が唐突過ぎた。えらく、あっさり分かってしまう。
また、直前で旧友が犯人であることをライムが疑うのだが、これも唐突過ぎて「?」と思わざるを得なかった。
しかし、犯人の目的がライムへの復讐であり。ライムに生きる気力を取り戻させるために殺人を続けていたという理由には説得力があった。

もうひとつのめり込めなかった理由としては、最後までキャラクターが把握しきれなかった。
この手の把握は得意なのだが、なぜか今回はうまくいかなかった。
冒頭で、一気に登場人物が現れるからなのか、名前の韻が似ていたのか原因はわからないのだが、もう少し回を経ないとキャラクターの把握ができないかもしれない。
そんなわけで、ライムシリーズ第2弾「コフィン・ダンサー」は読んでみたいと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。