スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑感】 ”がんばれ!”の向こう側

震災から1週間。
すごい早さで復興が進んでいる一方、まだまだ被災者・避難者の生活は改善されていない。
本当に不憫でならない。
関わっている方々は、少しでも被災者・避難者の方が安心できるよう、引き続き、尽力をお願いしたい。

一方で、直接関われない人からの現地への応援もすごい。
この震災が本当に日本全国を巻き込んだものであると改めて感じる。

しかし、メッセージを見ると被災者・避難者へ”がんばれ”というメッセージが多い。
僕はこのメッセージに強く違和感を感じる。

 ひとつ目の理由は、”がんばれ”といわれなくても、被災者・避難者の方はがんばっている。
地震と津波という大きな危機を乗り越えても、まだ、避難所で生きるか死ぬかの境で戦っている。
がんばっている時に”がんばれ!”と言われることほど、うっとうしいことはないと、個人的には思ってしまう。

まあ、ひとつ目の理由は、しょうもないこと。
もうひとつの理由の方が、言いたかったことである。
”がんばれ”というメッセージは、明らかに他人事ではないだろうか。
今回の震災の衝撃は東北地方だけの話ではない。日本全体の問題だ。
原発の問題が発生したことで、もしかすると全世界の問題になったかもしれない。(現に、今、日本人が外国に入国する際、放射能検査を受けさせられるそうだ)
これから、どうやって震災による経済的被害を克服するのか?
今でこそ表面化していないが、増税の問題や、企業ボーナスの削減など、家庭への影響が今後予想される。
福島原発で作っていたエネルギーはどこで補填するのか?また、原発を新設するのか?そうなった場合、どこに?僕の故郷が候補地になるかもしれない。

この震災は既に我々の予測を遥かに超えている。既に全国を巻き込んでいる。日本に住んでいる人で、当事者でない人なんていない。
そして、被災地にいない僕らも既にこの震災に対して、向き合い始めないといけない。いや、もう、それは始まっているのだ。

だから、僕は決して”がんばれ”なんて言えない。僕もがんばらないといけないからだ。
だから僕は、被災地の人と共に頑張りたい。

では、何を、どう頑張ればいいのか。
それはまだ具体的には話せる段階ではない。ただ、おぼろげながらイメージは出来始めている。
今、ひとつ確かに言えることは、震災前のままではいけないということだけだ。
未来を作るために、自分自身を進化させないといけない。 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。