スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑感】 多くの犠牲の上にある豊かさ

 

福島原発は未だ収束をみない。
現場の作業員の命をかけた作業が続く。

これを受け、首都圏も例をみない計画停電に見舞われた。
また、多くの企業、人が節電に取り組んでいる。

この生活が始まって、だいぶ日もたった。
それほど、生活が不自由したかというと、そうでもない。まあ、うちが
23区内なので、計画停電の対象に入っていないことも大きいとは思うが。

これまで、使っていた駅のエスカレターが止まり、
いきつけのコンビニの室内灯が半分消され、薄暗くなっていも
特に不自由を感じることはない。
今まで当たり前のように受けてきたサービスが懐かしくはあっても、
改めて必要性を感じるものではなかった。

 


計画停電は改善されて欲しいが、今のままでもいいんじゃないかと
つくづく思う。多くの人が、そう感じているのではないだろうか。

震災前の生活に疑問を感じてきた理由のひとつに原発事故があるのは
間違いない。
震災によって、原発の危険性が露わになったが、既にその危険性は
何十年も前から指摘されたことに気付く。
そして、膨大なエネルギーを引き換えに、一部の人々(原発で働く人たち、
原発の周囲に住む人たち)、大気、川、海などを大量に犠牲にして
いたことに気付く。

あまりにも、無知すぎ、あまりにも無関心すぎる自分を恥じたい。

しかし、改めて思う。
それだけの人、環境、モノを犠牲にして、僕たちはどこに行きたかったの
だろう。何を目指していたのだろう。

人間には尽きることのない欲がある。
欲は人間が進化するために、必要不可欠なものである。
それが善行につながるのか、悪行につながるのかは別として。

でも、その欲の行きつく先は?
僕たちは本当にその先を見通して、物事を進めることができていたの
だろうか?ゴールを明確に持てていたのだろうか?
豊かさというまやかしの概念に取らわれ、本来見つめるべきものを
見逃してはいないだろうか。

普段通りの毎日が戻りつつ中で改めて思う。
僕は、多くのモノを犠牲にして、豊かになりたいとは思わない。
それは過剰サービスだと、企業に突き返したい。

電力供給に関しては、企業活動などもあり、日本企業に与える影響は
大きい。
しかし、いち消費者としては、原発の利用有無も含め、新しい電力
供給の方法を模索してくれることを切に願う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。