スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Manga】 ヴィンラント・サガ(10)

改めての本作の幸村氏が天才であることを感じた1冊。
前作の「プラネテス」もあまりの天才っぷりに感服したが、今回の作品も例に
漏れず。

前巻から、主人公が奴隷となり、農作業に勤しむという急展開。
復讐となる対象を忘れた主人公はどう生きるのか?というところに焦点が
当てられており、そこから立ち直る姿が本巻では描かれている。
この立ち直り方が、ジンとくる。


これまで復讐のために戦場でほとんどの時間を過ごしてきた主人公。
そこにはただ復讐者への思いしかなく、敵兵士を殺すことに何も意味はなかった。
しかし、戦場を離れ、農作業に従事することで、人間の営みということを改めて
体験する。それは、普通に考えるとありきたりの日常。
でも、主人公にとっては全てが新しかった。そして、その生活を送ることで、
自分がこれまで行ってきたことの罪深さに気付く。

どんどんアイデアが膨らんで、付け足しで物語を作っているわけではない。
最初からメインのテーマが決まっており、幸村氏の作品はいつもそれがどっしりと
真ん中に鎮座しているのだ。

おそらく、次巻あたりからさらに急展開となり、主人公は戦場に戻っていくのだろう。
次の展開が待ち遠しくて仕方がない。 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。