スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011Book 12】 長谷部誠 ”心を整える。”

今、ベストセラーになっているサッカー日本代表キャプテン長谷部誠選手の自己啓発本。
現役のプロ選手が自己啓発本を書くということじたい珍しいと思うが、
実に知性に溢れ、丁寧に言葉を選んだ優しい本。本人の人柄が表れている。 

実は、正直なところ、僕が長谷部選手のプレーをちゃんと見たのは、南アフリカW杯と
いっても過言ではない。
ドイツのヴォルフスブルグに所属していたことは知っていたが、いまひとつ特長が
分からず、注目したことがなかった。
なので、キャプテンになったときは「?」が僕の頭の中をぐるぐると回っていた。


しかし、南アW杯でみた献身的なプレー はチームが完成する上でなくてはならないもので、
普通、こういった役割を担当する選手は目立たないものなのだが、その存在感は
抜群だった。
そして、このW杯によって覚醒した長谷部選手はアジア杯でもキャプテンとして
チームを優勝に導く。その存在感は圧倒的だった。

この本は、そんなW杯やアジア杯の裏側も教えてくれる。
タイトルにもある”心を整える”とは、そういったプレッシャーの多い、プロの世界で
どのように安定したパフォーマンスが出せるか、長谷部選手が実際に行っていることを
丁寧に教えてくれる内容となっている。
前半は、Hack的な内容も多く、個人的には、睡眠に入る1時間前をとても重要に
しているという内容が面白かった。
W杯のような極限の状態で、果たして安眠なんてできるものなのか?と単純に思っていた
のだが、やはり普通にやっていては眠れないらしい。
そういった特別な期間においても、寝る前の1時間前にリラックスするために、
アロマオイルを首筋に塗ったり(女の子か!と突っ込みたくなったがw)と普段の生活で
行っている行為を普段どおりすることで、あの極限状態の戦いの中で、10時間も
睡眠が取れていたらしい。
本当にディテールにこだわって、自分のコンディションをキープしているのだと感じた。

人それぞれのコンディションキープの仕方があっていいと思う。
僕は、長谷部選手と同じようにディテールにこだわるタイプなので、とても参考になることが
多かった。
”プロアスリートの話だろ”と侮ることなかれ。ビジネスマンもビジネスアスリート。
心と体が資本。それは、ただ健康であればいいことを意味するわけではない。
この本から参考になることは多いと思う。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。