スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011Movie 21】 アンノウン

主人公であるリーアム・ニーソンが、学会のために訪れたドイツで
事故に会い、記憶障害となる。
なんとか一命を取り留め、妻の基へたどり着くも、そこには自分と名乗り、
夫を演じる男がいた。これは如何に!?というのが、大筋。
UNKNOWN110519


以下、ネタばれなので注意。


ストーリーの流れとしては、好きなパターンだった。
全てに疑心暗鬼になっていく主人公に共感し、世界観にずるずる引き込まれて
いくのだが、そもそもの前提が違っていたという裏切りは、見ていても心地よい。
今回も記憶障害により自分のことを学者だと思っていた主人公に対して、
なんの違和感もなく受け入れてしまった視聴者としては、その無防備さを悔いる
ことになるだろう。
しかし、ディテールに納得いかないことが多い。
そもそも、成功率100%誇る殺し屋が、自分の偽造パスポートをが入った
アタッシュケースを忘れるのか?という、この作品の出発点に対して
疑問に思わずにはいられない。
あとは、記憶障害により本来の殺し屋としての能力を失った主人公に
元殺し屋仲間が次々と出し抜かれていく様は、”本当に成功率100%なのかよ?”と
思わず突っ込んでしまわずにはいられない。

サスペンスとしてのストーリーギミックについては可能性があっただけに、
視聴者が”?”と思わないディテールをもっと詰めるべきだったと思う。
ただ、2時間退屈することがない作品であることは保証できる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。