スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011Movie 22】 キッズ・オールライト

CMで見て、是非見たかった作品。滑り込みでなんとか鑑賞。
一番の感想は、”これは日本では絶対に作れないな”ということ。
KidsAllRight110519


アメリカ映画のすごいと思うところは、世界で通用するエンターテイメントに
溢れた大作を作る一方で、社会問題を直視し、見る人に訴えかける作品も
次々と輩出することである。
この作品は、後者に当てはまる。



扱っている問題は多数で、同性愛、体外受精による出産の是非、
同時に精子バンクのあり、思春期の性への思い、片親という家庭環境、
父親への憧れ、そして、子供の親離れとてんこ盛り。
しかし、この作品の素晴らしいところは、そういった社会が抱える多くの問題を
重苦しく見せるのではなく、全てを受け入れて、軽妙に見せているところだろう。

一見すると人間の滑稽さを笑っているようにも見えるが、そこ、ここに
愛が溢れた作品だといえる。

もうひとつ特筆すべきは、主演の長女を演じるミア・ワシコウスカ。
ヒロイン像の王道ともいえる透明感のあるブロンドの美少女は、大物女優になること
間違いなし。
・・・と思っていたら、「アリス・イン・ワンダーランド」で主演を勤めていたのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。