スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011Movie 25】 涼宮ハルヒの消失

TVファーストシーズンしか見ておらず、時間もだいぶ経っていたので、
忘れていた部分も多かったが、この作品への感想は”素晴らしい”以外の
言葉が思い浮かばない。


以下、ネタバレなので注意。


なんといっても、練り込まれたストーリーが素晴らしい。
時空移動/時間移動により場面・設定が前後する巧妙さは、僕が
愛してやまない”きまぐれオレンジロード”を彷彿とさせる。
(そういえば、キョンの独り言でストーリーが進むところなんかもよく似ている)

この展開、テレビシリーズのラストにもあったのだが、今回はこの展開に
更にサスペンス要素が組み込まれていて、視聴者を引き込んでくる。
キョンはある日目覚めると、同じ世界のはずなのに、異なった世界、
いわゆるパラレルワールドにいることを知る。
しかし、誰が、なんの目的でこの世界を作ったのか?
なぜ、キョンだけ以前の記憶があるのか分からない。
周囲に気が狂ったのではないかと思われながらも、ひとつひとつ事実を集め、
核心へと迫っていくキョンの姿から目を離すことができない。

この作品、派手なアクションが出てくるわけではない。SF的な設定はあるが、
ロボが出てくるわけでも、宇宙に飛び出すわけでもない。
全ては、個性的なキャラクター同士の会話で繰り広げられていく。
それでも、設定が練り込まれていて面白いのだ。
まさに、物語を作る上でのお手本といえる作品ではないだろうか。

この作品、サスペンスの要素も強いと書いたが、オチも秀逸だった。
”ハルヒ”らしいオチとでも言うべきか。

しかし、ハルヒ自身のファンにはいささか物足りないかもしれない。
この作品、涼宮ハルヒの出番は案外少ないからだ。
一方で、長門ファンには大うけすること間違いないだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。