スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Game】 気になるタイトルをチェックしてみた話

世の中ではにわかにSNSゲームやスマートフォンゲームなど、ライトなゲームが
人気を博しているが、ゲーマーである僕としては、やはり大作ゲームに関心が
いってしまう。
ただ、社会人になってからなかなかこの手の大作ゲームを買っても、最後まで
プレイすることができないのも事実。
なので、”そろそろ、ゲームは卒業かな・・・”と思っていたところ、最近、面白そうな
ゲームの情報がやたら目につく。そんなわけで、ちょっとまとめてみた。

■デウスエクス
CapD20110712

まずは、海外のゲーム会社が製作し、日本ではスクウェア・エニクスがローカライズ
及び、販売を担当している「デウスエクス」。


最近は特にゲームをやり込む時間がないので、操作性を競い合うようなゲームは
苦手。なので、ストーリーをじっくり進めるのが好きなのだが、この作品はまさに
そんな僕にぴったりといえる。
「ブレードランナー」を彷彿とさせる近未来の世界を舞台に、ひとりの男が社会の
陰謀に立ち向かう。小島監督の「スナッチャー」や神宮寺三郎シリーズの
AVG(アドベンチャーゲーム)に、3D表現とアクションを持ち込んだ作品だと
いえるが、なかなかゲームにすることが難しいと思う。
しかし、この点にチャレンジしている時点で、僕は既に”買い”であると考える。
(というわけで、既にAmazonにて予約完了)

■ダークソウル
CapD20110712_1
次は、「アーマードコア」で有名なフロムソフトウェア社が送る本格ファンタジー
「ダークソウル」。
サイトを見る限り、様々なモンスターが登場するようだ。まさに僕たちが子供の
時に夢見たファンタジーの世界そのままである。
全体的にダークな世界観が特徴の作品でもあり、陰鬱としたデザイン、テイストが
プレイ意欲を高めてくれる。

■ドラゴンズドグマ
CapD20110712_2
最後は、カプコンがおくる期待の大作「ドラゴンズドグマ」。
あのカプコンが本気で作っていることから見ても、期待を裏切ることはないと
今の段階から確信している。
実際、プレイムービーなどを見ても、「ロード・オブ・ザ・リング」で夢見たファンタジーの
世界がそのままプレイできるような錯覚を与えてくれる。
それほど、現段階においてもクオリティの高さが伺える。
特に、トレーラーのグリフィン戦のように空中を飛び、かつ、人間よりもはるかに
大きい生き物との戦いがどのように行われるのかは必見である。
是非、トレーラーを見てほしい。
こちら、年明けの販売ということで発売が待たれるところだが、ストーリーも
重視されているとのことで、今から期待が高まる。

しかし、今になって、これほどの大作がどんどん出てくるようになった背景を
少し考えてみた。
ひとつは、本当の意味で、各社がPS3やXboxのようなハイスペックマシンに対し、
制作環境が整ったのだと思う。
これまでPS3やXboxのソフトを作るために制作費がかさむことは、問題視されて
いた。巨額の開発費を投入しても、それに見合った見返り(ゲームが売れない)
がないため、大手制作会社も制作に慎重になっていた。
しかし、スキームの整理、制作エンジンの開発、ネットワークインフラの充実などが
進み、”オープンワールド”と呼ばれる広い空間を使った大作ゲームの制作に
踏み切ることができたのではないかと考える。

ふたつ目はビジネスモデルの変化だ。
これまでは、単にソフト販売を行い、何本売れたかが勝負だった。
そのため、新作タイトルや続編を次々に販売し、売上を伸ばすというビジネス
モデルが一般的だった。
しかし、SNSゲームのように、課金によりユーザーがアイテムを購入するなど、
付帯サービスによる売上がある程度見込めることが証明された。
これにより、ゲーム会社も大作を制作し、多くのユーザーを囲い込むことで、
ネットワークサービスを活性化し、新しい収入が見込め見通しがたってきたといえる。
そのため、広い空間を作り、ユーザーが長く遊んでもらっても、ゲーム会社としては
収入があるのであれば、落ち込む売上の減少に歯止めをかけることができる。
また、ゲームのクオリティが高いということは、それだけユーザーの囲い込みに
直結するため、どの制作会社も熱が入るところだろう。

なかなかゲームをする時間がない僕だが、ゲームはやっぱり面白いと思う。
まして、SNSゲームやスマホゲームの登場で岐路に立たされており、
ビジネス的にも色々と課題があると思うと、益々面白くみえる。
(実際のゲーム業界の人は大変だとは思うが)

日本のゲーム業界は世界のリーダーでもあるので、是非、この難局を乗り越え、
素晴らしい作品を作り続けて欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。