スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2011Movie 39】 リミット

久しぶりに刺激的な作品!
痛烈な批判姿勢。斬新な構成。容赦のないストーリー。全てが、記憶にこびりつく作品。



原題は、”Buried”であり、”深い、埋もれて沈んで”といった意味らしい。
こちらの方が、作品を現す上で適切であり、なぜ邦題は”リミット”というチープな
タイトルにしたのか疑問。この程度の単語であれば、いくらでも宣伝コピーで
フォローできると思うが。
ただ、驚いたことに全編英語だったので、アメリカ映画だと思っていたら、
どうもスペイン映画らしい。

以下、ネタバレなので注意。

さて、何よりも驚かされるのは、映像に映る登場人物がわずかひとりということ
だろう。しかも、体をなんとか横にできるという棺の中というのも斬新だ。
当初、見始めたとき、”こんな設定はさすがに30分続けば飽きるだろうな”と思って
いたのだが、そうはならなかった。
ひとつは、これまで味わったことのない、死への緊張感。制作における演出の
上手さである。
息苦しい棺の中。つながらない携帯電話。たよりないライターの明かり。
全てのギミックがギリギリの極限を表現するアイテムとなり、観る方に緊迫感を
押し付けてくる。棺の中でそれほどやれることはないだろうと思わせながら、
携帯電話の会話や主人公の切迫した行動だけで、物語を紡ぎだす構成は
シンプルにすごいと思う。

また、緊迫感を煽るための絵作りが抜群にうまい。
横になっている男を取り続けているわけだが、飽きさせないためのカメラアングル
が非常に工夫されている。棺の外の土の中から撮ったアングルや棺をかなり
上から撮ったアングルなど、カメラのアングルに合わせて、おそらくいくつもの
棺(もしくは可変構造をもった棺)を用意していると考えられる。
カメラワークのレベルの高さにより、主人公の絶望感や悲哀が増幅されている
ことは間違いない。
同時に、影の使い方が素晴らしい。これは、ライティング技術なのか、カメラ技術
なのか分からないが(おそらく両方の技術の賜物だと思うが)、影を使った
コントラストの絵作りが最高にうまい。
僕自身、コントラストが強い映像作品が好きなのだが、この作品ほど、
主人公の感情表現とコントラストの演出が強くリンクしなければならないものは
なかったと思う。それを認識し、とことんまで追求した絵作りは脱帽するばかり。

シナリオでも気に入った点がある。
それは、アメリカのイラク政策に対する痛烈な批判である。
それは、CIAの捜査官が登場して、アメリカがイラクを侵略したのは一部の人間が
私腹を肥やすためといった単純なものではない。

この作品では、直接的なアメリカ批判表現は全く出てこない。
しかし、不倫を理由に棺の中で死を直前にした主人公に解雇通告を行う企業の人事
担当者や電話をたらい回しにする政府関係者など、人の命を軽んじているような
行為を見せることで、人の命を軽んじているような印象を強く受ける。
そして、ラスト!(ラストを書くべきかどうか悩んだが、やはり書かないでおく)
アメリカが強引にイラクに介入したことで、テロが続き、それによって不幸が
今も生まれ続けていることを明確に批判している。このラストの緊張感と見終わった後の
感情のざわめきは言葉にできないほど、素晴らしい。

僕は、決してアメリカ批判を賛美したいわけではない。
作品のテーマが、見事なまでにストーリーと演出とに結びついていることを評価したい
のである。

最後に、タイトルの話に戻るのだが”Buried”というタイトルには、おそらくメディアが
取り上げることなく、イラクで犠牲になった人が数多くいることを示しているのでは
ないかと思う。そういった政治の犠牲になったにも関わらず、命を落とした人々に
目を向けるべきなのではないかと、この作品は主張したいのだ。
そういった思いを込めて、このタイトルをつけたのではないかと、僕は推測する。

是非、興味を持った方には見てもらいたい作品である。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
旬の一品!

プロフィール

tom85y

Author:tom85y
だいぶブログの記事もたまってきました。

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
エモ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
あし@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レベルアップ中

blog-lvup.com
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。